読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Don't find fault, find a remedy.

NPO法人ArrowArrow代表のつれづれ日記

【Blog】産休のご挨拶に都心へ!【産休8日目】

今日は当法人の理事と監事に産休のご挨拶を。

 

理事の松山さんは、フローレンスで病児保育事業部長になってすぐ、松山さんからコーチングを受けさせてもらってからのご縁。

 

今日お会いした場所は初めてお会いした場所で「もう5年になるんだねぇ…」と、改めて今までの出来事も振り返ったり、これからのことも相談したりして、すごくすごく貴重な時間となりました。

 

思えば最初に会ったその日はコーチングの進め方等を決める打ち合わせだったんですが、私いきなり

 

「私実は自分の本心を人に伝えるのが苦手でして…。なんとなくそれっぽいこと言ってその場を凌ぎがちなんで、もしそういう言動見えたらガツンと言ってくれますか…」

 

と謎のカミングアウトしたんですよね…今思えばなんつー絡みづらい奴なんだろう…。でもそれだけコーチングを受けるからには内省して成果を出したかったんです。その為には自分の弱みをさらけ出さないと成果出ないだろうなと私なりに必死だったんだろうと思うんですが、まぁやっぱり絡みづらいですよね、そんな奴w

 

でもそんなことも受け止めて、向き合ってくれたからこそ、初めてのマネジメントにもチャレンジできたし、今があると思います。私が悩んでることや悶々としてることにも、スッと道を示してくれる、そんな素敵な方に理事を務めてもらっている幸せを改めて感じながら帰ってきました。

 

そして水天宮が工事の為、お会いした場所に子宝いぬがいて思わず写真を!なんかラッキー!しかも日本橋の和菓子と抹茶のセットが本当に美味しかった…

 

https://instagram.com/p/t6eV49kudU/

Instagram

そしてその後は監事を務めてくださっている方に会いに、新卒時代の会社まで。私が在籍していた頃とは比べ物にならないくらい大きくなっているし、グループ会社も増えていて。でも、エントランスにある会社のキャッチは新卒採用時代に作成したものそのままになっていて感慨深く思ったりしました。

 

私新卒の時、なぜか人事部の立ち上げメンバーに選んでもらってしまって、本当に右も左もわからないまま(まぁ今も似たようなもんですけど)毎日仕事に行っていて。上司に死ぬ程怒られて泣いてたら終電逃したこともあったし、「もう会社行きたくない…」って思うことも何度もありました。

 

でも、それでもやっぱりあの時に教えてもらった仕事へのスタンスだったり、頑張った後の達成感だったり、あの時が自分の原点であることは間違いなくて。そして監事は、そんな自分をずーーーっと見守ってくれている東京の父ちゃんみたいな存在です。(いや父ちゃんなんて言ったら失礼なんですけどもね)

 

いつも優しい笑顔で見守ってくれる、そんな監事にいろいろ報告できて本当に良かった。父ちゃん、私これからも頑張ります。

 

私は基本、無鉄砲だし、できないことばかりが多い中想いだけで始めた部分も多かったので、周りの方に心配をかけてしまうことも多く、でもその度に見守って、手を差し伸べてくれる方々がいるからこそ、頑張れるんだよなぁと、改めて思った一日。こういう時間を取れる今を大事にしたいと思います。