読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Don't find fault, find a remedy.

NPO法人ArrowArrow代表のつれづれ日記

【Blog】紀伊國屋書店の”ほんのまくら”フェアに行ってきました。

なんて面白そうなフェアなんだとニュースを見たのが今日。
もう居ても立ってもいられず、行って来ました、紀伊國屋書店新宿本店。

ほんのまくらフェア
http://www.kinokuniya.co.jp/store/Shinjuku-Main-Store/20120725000000.html


 




「本の出だしって、すごく悩むのでしょうね。」


そんなことを作家の方に尋ねているインタビュアーが以前いらっしゃって、その作家の方は


「はい、なかなか出てこなくて。」


とこたえられる。そんなシーンが記憶に残っている。いや、とても曖昧なものだが。
 



もう、これにやられまして。

あと、中身が全くわからないところも面白いな、と。

それこそジャンルも、作者も分からない。
普段、読む本の許容範囲が狭い私としては
どんな言葉を選ぶのか、自分自身の好みにも興味がありました。

で、行ってきました。
結構人もたくさんいて、売り切れ中の本もあったのですが、
ピンときたものがあったので、二冊買って来ました。

<一番最初に手にとった本の”まくら”>
391429_425569570828387_2080780460_n.jpg











<二番目に選んだ”まくら”>
555594_425569600828384_761176040_n.jpg











さてさて、中身は…。

このフェアは中身が見えないことが魅力なので、
ネタバレしないように以下はたたみます。

買った本がなんだったか、興味がある人は、どうぞ。
(いるのか、そんな人w)


 


 



一番目の”まくら”の中身はこれ。
4757215304.jpg










エッセイらしいんですが、電車で中身を見て、爆笑しました。
私の好みすぎる。


<二番目に選んだ”まくら”の中身>

41neQm6uCtL._SL500_AA300_.jpg





こちらは小説。結構読むのに力が入りそうだなぁと思っていますが、
読むのが楽しみです。もうちょっと涼しくなってからの方がいいのかなぁ。


とまぁ、こんな感じです。


私とか、自分とか、そういうワードに引っかかってる様子w

これ、また行きたいなぁと思うし、
皆で本を持ち寄ってやってみても面白そうです。
(これ本当にやってみたいなぁ…)

8月25日まで開催しているそうなので、皆さんも是非!