読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Don't find fault, find a remedy.

NPO法人ArrowArrow代表のつれづれ日記

【Blog】アンパンマンの弁当箱。

昔書いていたブログ、そろそろ消しちゃおうかなと思っていて、
残しておきたいエントリーだけ記載しておこうかな、と思う。

とんでもなく恥ずかしいんですが、
当時の自分の想いを読んで、改めて頑張ろうと思った訳です。


=====

アンパンマンの弁当箱。


2008-04-20 23:54:27 

今日、家から昔使っていた弁当箱を持って帰ってきた。




アンパンマンの弁当箱。


高校時代から使ってた弁当箱。





この弁当箱を見るといつも思い出す。





『皆、お弁当持ってきてるのにさ、私だけ毎日コンビニ弁当なんだよ。


お母さんもお弁当作ってよ。』





高校生の頃、私はお母さんにそう言ったんだ。





それからお母さんは何にも言わず、毎日お弁当を作ってくれた。


そんなワガママを言う私に、お母さんは毎日お弁当作ってくれたんだ。





当時の私を見たら、きっと全力でぶっ飛ばしたに違いない。





お前、フルタイムで働く大変さ知ってんのかよ??


お前、その弁当の為に、どれだけ早起きしてんのか知ってんのかよ?





今、自分が働いてみて良く分かる。





きっと、当時の母をすごく傷つけたと思う。


きっと、悲しい想いを私に伝わらないようにしたんだと思う。





もしかしたら、「私が働いてるのが悪い」なんて思わせたかも知れない。





そう思うと、今でも苦しくなる。





今、私は仕事も家庭も両立したいって思ってる。





昔みたいに、もう本当にガムシャラに、仕事も家事も頑張ってるのに、


ちょっと辛いって、弱音吐いたら



「じゃあ会社辞めろ」



とか言われちゃうような、そんな頑張らないといけないような社会じゃなくて。





仕事にも家庭にも依存せず、甘えることなく、


ちゃんと仕事も頑張れて、ちゃんと家庭も大切に出来る、そんな社会に。







不用意な言葉で傷つけた過去は消せないから。






だから、私は未来で恩返しすんだ。


だから、私は本当に幸せで、本当に充実した今を、未来を過ごすんだ。






そんな私に、アンパンマンは勇気をたくさんくれるんだぜ、きっと。






きっとね。