読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Don't find fault, find a remedy.

NPO法人ArrowArrow代表のつれづれ日記

【Blog】仕事と子育ての両立ワークショップ。

59f4fec3.JPG昨日のワークショップが凝縮されたホワイトボード。











昨日は、株式会社エンパブリック主催の
縁パブ「仕事と子育ての両立ワークショップ」

に参加してきました。

実は、前々から
「プレワーキングマザーと現役ワーキングマザーを繋げる勉強会をしたい!」
と思っていて、今回のワークショップの企画会議を実施。

「よし、じゃあ一回やってみよう!」

ということで、エンパブリック様にワークショップを開催して頂きました♪


なぜ、「プレワーキングマザーと現役ワーキングマザーを繋げたい」と思ったのか。


私はこれから、妊娠出産を経験する(予定)なのですが
リアルの声を聞くことで、プレワーキングマザーの漠然とした
不安を解消したかったというのが一つ。

また、縦の繋がりが出来る事で、ワーキングマザーの想いを聞く事で
プレワーキングマザーの私達が企業や社会に出来ることがあるかも知れないと
思ったのが、もう一つの理由です。


で、やってみてどうだったのか。


結論、私はものすごーーーーく感動しました。


何に感動したのか。


様々な背景を持った人達が話す言葉達が共通項を持ち、
どのようなアクションを起こすべきなのか、少しずつ結論が紡ぎ出されていく。
もやもやっとした想いが少しずつ明文化されていく。


そんな感触をワークショップ中に感じて、感動したのです。


昨日のワークショップテーマは、「仕事と子育ての両立」でした。


3つのテーマについて対話をしていくのですが、
重要になったキーワードは、

『コミュニケーション』と『私(個)というアイデンティティ』。

どうパートナー(職場や家族も含めて)とコミュニケーションをとるか。
『私』というアイデンティティを失うことなく、『妻(夫)』『母(父)』の役割を担っていける社会とは?

それぞれのテーマについて結論が出るだけでなく、
新たな想いや気づきを得る事ができました。


うーーん、やっぱり欲しいぞ、ファシリテーション能力。


昨日の気づきを事業にどう活かすか。


次のアクションにしっかりと繋げなければ。


それにしても昨日、ご一緒させて頂いた皆さん、素敵だったなーーー。


「このまま朝まで語れる!」(byえっつん)


という位、密度の濃い時間でした。


エンパブリック様、どうもありがとうございました♪
次は、パートナー同伴のワークショップ是非開催したいです!


株式会社エンパブリックHP
http://empublic.jp/